2018年01月11日

ぺったんこ拳銃弾倉入れ---青き力を見よ!!

 今回はBlue Force Gear Ten-Speed Double Pistol Mag Pouch を紹介します。
 購入したのはこちらのサイトhttps://realment.co.jp/bfg-ten-speed-double-pistol-mag-pouch/

今回これを買ったのはP8の白マグを目立たせるために買いました。(ダミーカートが入ってないって?何のことやら・・・)



正面


裏面



モールに取り付けるにはこの部分を


ここにグィっと入れます。



マガジンを入れてないときはこんなにぺったんこでコンパクトに。



エラスティックバンドの保持力もばっちりです。逆さまにしても落ちません。
抜くときはスッと抜けるんですが、入れるときはダミーカートを入れてないのも相まってムニムニ入れないといけませんね。



このマグポーチはcryeのマルチカムと似ていて良かったです。何かマルチカムってメーカーによって違う物がありますよね?

こんなのと


こんなのが

気になったら調べてみます・・・

今回はこの辺で。では、また~( ´Д`)ノ

  


Posted by モフモフブンデス  at 16:12Comments(0)ポーチBlue Force Gear

2017年12月24日

スロヴェニアからの使者

今回はUF PROのSTRIKER XT GEN.2 COMBAT SHIRTを紹介します。今回はこちらのサイトで購入しました。メーカー取り寄せだったらしく、2週間ちょっとで届きました。
https://trigger-shop.jp/?mode=cate&cbid=2269890&csid=0&page=2

今回この商品を買ったのは、以前買ったレオケラーのコンシャツが微妙に大きかったんですよね・・・(特に二の腕あたりがブカブカ)
レオケラーはMサイズ(最小サイズ)、UF PROはSサイズ(XSが最小サイズ)です。私は普段Mサイズの服を着ているので、UF PROがぴったりでした。ミリタリー物の洋服はアメリカンサイズ?で、普段着ている服より1サイズ小さめが良いらしいです。




この袋に入っていて、クリスマスプレゼント感があって嬉しかったですね。(世間はクリスマスイブなんですよ・・・!)



腕の部分には手の側と肩の部分にそれぞれ1ヶ所ずつジッパーがあり、ちょっとしたものを入れることができます。
ベルクロもありパッチなども貼り付けることができますね。




ここに別売りのエルボーパッドを入れることができます。



入れるにはここを



ベリっと



脇の部分はメッシュになっていて、涼しげです。



袖口
一番搾った状態



一番開いた状態



肩にはあらかじめ付属しているパッドが入っています。




改めて購入したサイトを見ると、私のレビューよりしっかりした内容が書いてあるので、そちらもぜひご覧ください(笑)
JPCと同様に、細身の人にオススメのコンシャツです。

今回はこの辺で。では、また~⊂((・x・))⊃
  


Posted by モフモフブンデス  at 19:07Comments(0)被服UF PRO

2017年12月22日

万能ポーチズ

 今回はLindnerhof Taktik(リンデンとかLHTとか呼ばれてます)のマルチキャリバーとマルチパーパスポーチについて紹介します。
 
 私が今回購入したのはこちらのサイトです。日本には送ってくれないとの情報があったので、輸入代行業者を利用して購入しました。(私が利用した業者では、総額が製品の金額の1.6倍くらいかかりました・・・)
https://www.hqg.de/hqg/en/shop/Tactical-Gear/Brands/Lindnerhof-Taktik/

 まずは、マルチキャリバーから。


 マルチキャリバーの名の通り、様々な種類のマガジンポーチとして使うことができるそうです。g36のマガジンもこの通り。



 横のコードの長さを調整することでマガジンの保持力を変えることができます。裏にはパルステープというのが付いていて、モールに付けることができます。



 内部にベルクロのメスの部分があるのですが、何か付ける物があるのでしょうか?これがあるとマガジンが抜きやすい気はします。


 

 
 次はマルチパーパスポーチ。これが想像より大きくて届いたときはびっくりしましたね。こちらも裏面はパルステープでモールに取り付けることができます。



マルチキャリバーと同様に、内部にベルクロがあります。仕切りでもあるんでしょうか。深まる謎。




今回はこの辺で。では、また~⊂((・x・))⊃
 




  


Posted by モフモフブンデス  at 12:27Comments(0)ポーチLindnerhof Taktik

2017年11月21日

熊本 砂銃フィールド

 先日、熊本のサバゲーフィールド、砂銃に行ってきました。ツイッターのフォロワーさんが行くというのを聞き、以前から他県のフィールドに行きたかった私はご一緒させていただきました。この日は始発電車に乗るために久しぶりに早く起きました。(普段の不摂生がうかがえる・・・)
 電車とバスを使って行くつもりだったのですが、電車の中で調べてみるとちょうどいい時間帯のバスが無く、最寄り駅からフィールドまで歩いていくことに・・・ 初めて行くフィールドはよく調べてから行こうね!

 グーグルマップとにらめっこしながら、この辺だよね~とウロウロしていると、サバゲーフィールドにちょうど良さそうな広さの場所が!
白いBB弾も地面に落ちているし多分合っているだろうとたどり着いたそこは・・・

何もありませんでした。ということはなく、まだ誰も来ていないだけでした笑 ちなみにここは駐車場とシューティングレンジの近くです。しばらくすると、フィールドの代表の方がいらっしゃって名刺をいただきました。代表の方は、趣味でフィールドを運営しているとのことです。近々、別のインドアフィールドを作るそうで、完成したらぜひ行ってみたいですね。

 駐車場のすぐ近くに下のセーフティエリア?があります。ここは屋根があり、弾速チェックや受付・弁当の注文もできます。机や椅子、ブルーシートが敷いてありましたね。トイレは男性用トイレ(小)は下のセーフティエリアの右側の用水路が繋がっているところにあります。
男性・女性用トイレはフィールド内の牛舎の2階にあり、女性更衣室と隣接?しているそうなので、スタッフの方に一声かけてからご利用してくださいとのことです。

 フィールドは崖の上の方にあり、崖の上の方にもセーフティエリアがあります。今回全く写真を撮っていないので、私の下手な絵でフィールドを説明するは恐縮ですがこんな感じです。

 セーフティエリアから見て左側が崖側で土山があり、身を隠すことができます。フィールド中央はバリケードがあります。フィールド右側は元牛舎があり、CQBになっています。フィールドは右側の方がやや高くなっているほか、牛舎からは中央および崖側は狙いやすいように感じます。
 フィールドでプレイした感想は広いです笑 フィールドの横幅が射線が通らないくらいには広いので戦闘が硬直しにくいですし(この日は相手チームが強いのもあってガンガン回り込まれていました)、ブッシュやCQBや遮蔽物のある長い直線など色々な要素があるので、なかなかフィールドを把握できないです。その分楽しいです笑 こういうフィールドにもっと行きたいですね。やはり、広めのフィールドが私は好きですね。

ゲーム中の写真やフィールドの写真が無く、分かりにくいですが気になっている人はぜひ行ってみてください!(このために写真を撮っていない!)

ご一緒させていただいたフォロワーさん、フィールドでご一緒した方、スタッフの皆さんありがとうございました_(._.)_ 
最後に一緒に遊んいただいた方とのお写真を載せて、今回はこの辺で。ではまた~⊂((・x・))⊃





九州でもブンデスの集まりしたいですね(小声)



  


Posted by モフモフブンデス  at 12:19Comments(0)サバゲー

2017年11月12日

使用済み雑誌袋

 今回はkarrimor SF ロールアップ ダンプポーチを紹介します。

 ブログで紹介する製品のほとんどはオススメしたい物なのですが、今回の製品は特にオススメの一品です。
 ダンプポーチを選ぶ際に機能面で悩むのは、物の入れやすさと入れた物の落ちにくさではないでしょうか。この製品はどちらも高次元で達成されている数少ない製品だと思います。価格も3000円弱くらいだったのも良いですね。


 入り口が写真のようになっていて、逆さにしたり、このポーチから物を落とすために飛び跳ね続けたりしない限り、入れた物が落ちないでしょう。私はこのダンプポーチにしてからはマガジンを落としたことはないです。
マガジン落としたかも・・・なんて心配しながらサバゲーしても楽しめませんよね。


 私はサバゲー中はこの様にして使っています。


 大きさはg36用のマガジンと比較するとこのくらいです。g36用のマガジンは3~4本くらい入れるのが限界だと思います。もう一回り大きいと嬉しいのですが。


 裏面はこんな感じ。モールに取り付けることができます。


使ってないときは、この様に「ロールアップ!」しておくことができます。ただ、元から小さいので広げておいた方がスペースを取らないような気がします。


では今回はここまで。では、また~⊂((・x・))⊃


  


Posted by モフモフブンデス  at 22:28Comments(0)ダンプポーチkarrimor SF

2017年11月08日

飛べるほど軽い防弾板運び

 今回はcryeのJPCについて紹介します。プレキャリと言えばこの形と言えるくらいには有名な製品だと思います。
 他の方のブログなどでも紹介されていますが、ドイツ連邦軍での使用例もあり、軽くてサバゲーにも向いているのでオススメの一品ですね。


 まずは、全面を。胸部にはベルクロがありパッチなどを付けることができます。写真を取り忘れたのですが、この胸部の上側にはハンドガンのマガジンを3本収納できるようになっています。(使いにくい気がします・・・)
 腹部にはカンガルーポーチがあり、m4マガジンを3本収納できるそうです。(また後でも紹介します。)


 次に背面。左右に見える紐を解いて、カマーバンドを固定する位置を調整できます。


全体図



 先ほど紹介したように、このカンガルーポーチはm4マガジン用なのでg36用のリブが付いたマガジンは3本は入りません。(リブを切り取って入れる方法もあるそうですが、パッツンパッツンになる様なので個人的にはオススメしません。)

 そこで、g36用のPMAGならいけるだろうと思い入れてみたのですが、確かに3本入ることには入るのですがとても抜きづらいです。(入れるのも大変です。)もしかしたら、私が購入したのがSサイズだからなのか!?と思ったりもしますが真偽は不明です。
 無理やり引き抜いたら破けるかも・・・と思ってしまうくらいパンパンです。真ん中に入れなければ、ほとんど問題なく抜けるのですが、それだと締まりがない気がしてしまうんですよね。私はカンガルーポーチの前にマグポーチを付けて使っています。嗚呼、カンガルーポーチ・・・



 カマーバンドについて少しだけ紹介します。青い線で囲んだ黒い硬い部分がカマーバンドの内部にあり、黒い部分を仕切りとして、カマーバンドの外側と内側にそれぞれポーチなどを装着できるそうです。


 謎のベルクロについて。胸部についていたんですが何に使うんでしょうね。


 私のようにサイズが合うプレキャリが無いよ・ドイツ連邦軍で使ってる装備とか全然見つからないよと悩んでいる方にぜひオススメしたいですね。最後にカッコイイ写真をいくつか貼っておきます!





では、また~⊂((・x・))⊃
  


Posted by モフモフブンデス  at 20:12Comments(0)プレートキャリア Crye Precision

2017年10月30日

アメリ肩パッド

Crye Precision AVS Padded Shoulder Covers ショルダーカバー について紹介します。ところで、「crye」って何て呼ぶのが良いんでしょうか?(私は「クライ」と呼んでいます)


この様にパッドが入っているので肩にかかる負担が減るらしいです。(そんなに重たい装備は付けないので違いが分からないです・・・)


この製品を購入したのはJPCの初めから付いている肩パッドの着脱が大変だったからです。写真のようにベルクロで開閉するので(元の肩パッドと比べて!)簡単に着脱できます。ただ元の肩パッドは銃を構えた時に全く邪魔にならないのと比べて、こちらはパッドの厚みがある分少し構えにくく感じますね。



短いですが、今日はここまでです。

では、また~⊂((・x・))⊃

  


Posted by モフモフブンデス  at 17:09Comments(0)肩パッド Crye Precision

2017年10月24日

捕食者の系譜スリング

今回はタスマニアンタイガーのスリングについて紹介します。
価格も抑えめで、質の良い商品がたくさんあるので個人的にかなり好きなメーカーです。ドイツ連邦軍ではmk2チェストリグの使用が有名らしいです。(Amazonにあるのでぜひチェック!)


よく見る1点スリングの形をしています。写真のように3ヶ所外すことができます。



タスマニアンタイガーと言えば、犬にも猫にも見える可愛らしいロゴがあることが有名ですが、なんとこのスリング3ヶ所もロゴがあるんです!!(他に書くことがないからこんなこと書いてるなんて言ってはいけない)
隠れミッ〇ー的な感じでしょう(適当)

1匹目

2匹目

3匹目  ここまでして自社製品だということをアピールしたいのか・・・


スリングというけどフック的な部分が無いよ?って届いた時にはなったんですが

皮が被ってるんだね(*ノωノ)キャー///


このネタがしたかっただけなんです!


初の下ネタを投下したところで、今回はこの辺で。
では、また~⊂((・x・))⊃

  


Posted by モフモフブンデス  at 21:10Comments(0)スリングTasmanian Tiger

2017年10月23日

LEO KÖHLER コンシャツ

LEO KÖHLERのコンシャツを紹介します。夏と秋の間着てみた感想は、そんなに涼しくないです。
着心地自体は全く悪くないんですけど、コンシャツってスゴイ涼しいよ!って聞いて期待してた割には…ってぐらいなので全体としては良い商品だと思いますよ!

まずは胸の部分から。ネームパッチを貼るベルクロが左胸にあります。真ん中2箇所のベルクロは何でしょうか?プレキャリとか付けたら隠れちゃうんじゃないかと思うのですが…


次は肩と腕の部分。国旗があらかじめ縫い付けてあります。(デカ過ぎる国旗パッチを買ってしまい後悔した経験があるのは私だけではないはず…)その下には階級章などを付けるベルクロがありますね。その横にはベルクロで開閉するポケットがあります。


袖口は結構絞れますね。



最後に首周辺を。茶色のシャツの部分に迷彩服を縫い付けてある感じになっています。初めて着ようとした時、普通に着て良いのか!?と戸惑いましたね(´ω`)



あまり下調べなどもせずに、見て触って思ったことを書いてるブログなので考察などはできませんが、この商品気になってるんだよな〜って人のお役に立てれば光栄です。
では、さよなら〜⊂((・x・))⊃






  


Posted by モフモフブンデス  at 17:26Comments(0)被服LEO KÖHLER

2017年10月17日

初めまして

買い物日記兼サバゲー日記として始めました。知識不足のために、間違った内容を書いてしまうかも知れませんが、よろしくお願いします。  


Posted by モフモフブンデス  at 21:59Comments(2)

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
モフモフブンデス
ドイツ連邦軍風でサバゲーをしています。
猫が好き。